ビジネスノウハウ インタビュー連載「起業っておもしろい!」/第13回 アイディアを実現するための瞬発力を持っていたい

「NK diner 193」
オーナー 藺草 卓哉(いぐさ たくや)さん

「起業っておもしろい!」をテーマに、先輩方に起業を意識したきっかけやリアルな体験談を聞くインタビュー連載第13回。
大の車好き、そして「人とかかわることが好き」という「NK diner 193」(エヌケイ ダイナー イチキュウサン)オーナー 藺草 卓哉(いぐさ たくや)さん。
観光バスの運転手として6年のキャリアを経て、未経験の飲食業界で起業を決意し2015年11月、28歳の時に「NK diner 193」をオープンされました。
店舗設計・デザインの会社にお勤めのご友人や飲食専門のコンサルティング会社とともに、1年半の時間をかけて作り上げたという店舗で、藺草さんに起業にまつわるお話を伺いました。

-- お仕事の内容について教えてください

店名はハワイ語で「美しい海」を意味する“Nani Kai(ナニカイ)”という言葉と「西葛西」のNKに、私の名字の藺草(いぐさ)をもじった数字「193」を足して名付けました。
近隣にお住まいの女性のお客様が多いので、テラス席やソファ席といったグループやお子様連れでも入りやすい動線を配し、SNS映えするような彩り豊かでお得感のあるメニューを提供しています。
また、テラス席ではBBQコースをお楽しみいただけるため、ご家族のほか近隣の企業にお勤めの方々のお集まりなどにもご利用いただいています。

海辺のリゾートをイメージし、明るく清潔感のある白を基調とした内装

SNS映えするようなお得感のあるランチプレート。
リピーターを増やすため定期的にメニューを刷新している

譲れない条件は「テラス」

-- 起業を意識したきっかけとご決断について教えて下さい

2014年初夏頃に起業を決意し、2014年 12月末に前職を退職。2015年11月に「NK diner 193」をオープンしましたので、起業を決意してからオープンまで1年半ほどかかりました。
よく「飲食業界の経験がないのになぜ?」とご質問を頂きますが、自分としては「やりたいことをやってみたい」というシンプルな動機からでした。
前職の観光バスの運転手の仕事も、元々車が好きで「毎日運転したい」、「大きな車を運転したい」、「バスの運転ってどんな感じだろう」という気持ちから選んでいましたし。

店のコンセプトとしては、みんなでワイワイできる場所を作りたいという思いから始まりました。
最初は居酒屋を考えていたのですが、内装デザインを手がけてくれた株式会社オービスに勤めている友人と、ターゲットや店舗イメージを考えていったところ「都心にあるようなおしゃれなお店を作りたい」という考えに至りました。

-- 起業時大変だったこと、印象深かった出来事など

物件探しに時間がかかりましたね。
当店は「西葛西駅」から徒歩10分ほど歩いた国道沿いにあります。
正直に言いますと、計画的にこの立地を選んだわけではありませんでした。
物件を探し始めた当初は場所にこだわりがなく、幅広いエリアで物件を探していました。
その際、私が譲れない条件は「テラスを開設出来る物件」であるということ。
オープンエアの客席を作ってBBQをしたり、パーティをしたり・・・。私が描く理想の店舗に、テラスは欠かせないものでした。
ただ、実際に探してみると「テラス営業可」の物件が驚くほど少なくて。
その結果、駅から少し離れた現在の店舗物件と出会いました。
もともとラーメン店だった物件で、テラス部分は駐車場でした。テラスの設置に関して交渉したところ特にテラスを不可にする理由もないということで許諾をいただき、即決しました。
近くには大きな公園やショッピングセンターのほか病院やオフィスもあるため、結果的には人の流れのある良い立地でした。

-- オープンされてみて感じられたことは?

西葛西は、新しいマンションが続々と建設され、若いご夫婦とお子様が多い街です。
その一方で、若いママさんが気分転換にランチに行けるおしゃれな店はまだまだ少ないので、そうした需要にうまく合致したように思います。
ただ、当店は五叉路の分かれ目部分に位置しているため角度によっては店を見つけづらいようで、オープンしてもうすぐ2年になる現在でもお客様から「お店ができていたなんて知らなかった」と言われることがあります。
もっと地元の方の認知を上げないといけないというのが目下の課題です。

-- 開店の手続きや資金はどうされましたか?

貯金と、親からの融資を資金にオープンしました。
賃貸契約と内装工事費に全資金の3割を充てました。
内装デザイン費に関しては、内装デザインを手がけてくれた株式会社オービスに勤めている友人がデザイン費を大幅にディスカウントしてくれました。
また、店舗デザインに慣れている会社だったため、保健所の申請も全てやってくれたので助かりました。
このほか、飲食専門のコンサルティング会社にオープン前から通算1年半ほどコンサルティングを依頼し、そちらには全資金の1割程の経費を使用しました。
トータルで、オープンまで全資金の8割程度を投資し、残りは仕入れやアルバイト(現在は6名雇用)など、店舗の運営費として残しています。

「餅は餅屋」の精神でプロの知識を

-- コンサルティング会社に依頼してどうでしたか?

何から着手すればよいかもわからない状態でしたので「自分でやって失敗するなら、最初からプロにお願いしよう」と思い、飲食専門のコンサルティング会社 株式会社コロンブスのたまごに依頼しました。
ネットで検索して決めたのですが、店舗デザインを担当してくれた友人も一緒に仕事をしたことがあったそうで「あそこなら大丈夫」と言われたので心強かったですね。

開業半年前から1年半ほどは、店舗運営ノウハウのほかメニューのプロデュースコンサルしてもらい、開業に関する全体の流れがわかったのが良かったです。
その時の経験を生かし、現在は母と自分でメニューのアレンジをしています。

アイディアを実現するための瞬発力を持っていたい

-- どのようなときにアイディアが浮かびますか?

何にもしてないときに思いつきますね。
特に、すべてオフにして「さぁ、寝るぞ」というタイミングでいきなりでてくる。
そこから携帯で調べ始めたりするので、ちょっと体に良くないかも(笑)

あとはInstagramを見ていて「おもしろそうだな」「インスタ映えするな」という投稿を見て「うちでもやってみよう!」と思ったり、逆に当店のInstagramをご覧になられた方からイベントの持ち込みがあったり。
世界中のおもしろいことに24時間触れていられる時代ですので、アイディアを実現するための瞬発力を持ち続けていたいと思います。

-- 健康に関して気を付けていることは?

睡眠時間の確保です。もともとたくさん寝ないとダメな体質なので、毎日10時間くらいは寝たいかな。
一方、職業柄お付き合いでお酒を飲む機会も多く、週に3〜4回はお酒を飲んでいます。
その時は、お酒を飲む前に酵素を摂るようにして、飲み方にも気を遣うようにしています。

-- これだけは手放せない!というものはありますか?

iPadです。
調べものやメモなど、何でもできるので大活用しています。
スタッフ全員で当店のInstagramのIDを共有して、常時更新できるようにしています。

プライベートでは、アニメの「名探偵コナン」のDVD(笑)。全巻持っています。
観すぎて暗記してしまっているので内容を楽しむというより、リラックスできるBGMに近い感覚かな。

新しいことを始める人のサポートをしたい

-- 今後の展望について

飲食に限らず、やりたいことがたくさんありすぎて。
美容が好きなので、美容関連の事業も始めたいと思っています。
直近では、現在面貸し(※)で美容師をしている友人が新たに開業する美容室に融資します。
共同経営ではなく融資という形にしたのは、彼に「自分の店」という意識を強く持ってもらいたいから。
私もたくさんの人に助けてもらったので、今度は、新しいことを始める人のサポートをしたいと思っています。

(※)美容室の一角を個人の美容師に貸すシステム

「失敗したとしても額は知れている」と開き直れば振り切れる

-- 藺草さんの「起業っておもしろい!」を教えて下さい

新しいことを始める時のワクワク感が好きなんです。
だって、夢と希望があるじゃないですか。
自分がやりたいことを実現するために情報収集して、あれこれ考えて、自分が「楽しい」「やってみたい」と思ったことを自分の責任で実行してお金の流れを作ることができる。
楽しくないわけがないですよね。
私も最初は家族に反対されましたが、やりたいという自分の気持ちを貫きました。
今では、家族も応援してくれています。

-- 起業したい方にメッセージをお願いします

「思い立ったが吉日」。やりたかったら、今すぐやるべきと思います。
自分がやりたいと思ったことですから、絶対楽しいはずです。
もちろん、失敗が怖いという気持ちもわかります。
でも極端なことを言ってしまえば、個人が飲食店を経営して、たとえ失敗したとしても額は知れています。
大企業が倒産するようなレベルの負債じゃない。若いうちなら取り返しがつきます。
「損切り」のタイミングさえ間違わなければ、たとえ失敗しても取り返せると開き直って考えてみると、意外に飛び込めちゃうかもしれませんよ。

「NK diner 193」(エヌケイ ダイナー イチキュウサン)
オーナー 藺草 卓哉(いぐさ たくや)さん
 
東京都出身

観光バスの運転手として6年のキャリアを経て、未経験の飲食業界で起業を決意。
2015年11月28歳の時に「NK diner 193」をオープン。
車の専門誌に特集を組まれるほどの車好きとしても知られる。

「NK diner 193」
東京都江戸川区西葛西1-15-12
ルシェール西葛西1F
TEL 03-6663-8455
地下鉄「西葛西駅」北口から 徒歩10分
葛西橋通り「行船公園前」交差点すぐ近く

営業時間:11:00 ~ 24:00(L.O 23:30)
※火曜日・第3週月曜日 休

https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131305/13189608/
@nkdiner193